「おうちde俳句くらぶ」 俳句は才能ではなく、筋トレである。

0

    10月からスタートした「おうちde俳句くらぶ」

    どんなふうに結果が発表されていくのかな〜と、私自身が楽しみにしてたのですが、

    1〜3日ごとに新しい記事がアップされています。

    編集担当フジカワ嬢のセンスが光ってます。

     

    今日は、「おたより」その1でした。

     

    昨日は、「ドリルde俳句」と「写真de俳句」の新しい兼題の発表。

    そして第一回「ドリルdw俳句」その3《オリジナリティあふれる発想》の発表でした。

     

    「写真de俳句」の兼題は、くらぶメンバーからの投稿写真。

    今回ワタシが選んだのは、広島の眠睡花さんからの写真だったようです。

    さっき、名前みて知った。

    前回は三重の藤田ゆきまちの写真だったらしい。

     

    「ドリルdw俳句」その3は、なかなか面白かった!

    担当は家藤正人。(これを毎回原稿にしていくのは大変な作業やとは思うが)

    確かに発想を柔らかくするトレーニングになるなあと拝読。

    なかには、とんでもない方向へ飛ぶ爆笑ものの発想も。 

    巧いなあ〜とうなったのは、小野睦さんの技だった。

    いや〜俳筋力つくよ〜これは!

     

    読むだけでも勉強になると思うので、皆さんも是非♪

    この写真のイメージは、「ハシ坊くんと学ぼう」精神を表現したもの? ははは!


    来年の「おうちde俳句大賞」を目指して!「おうちde俳句くらぶ」 で学びませんか♪

    0

      先だっての「おうちde俳句大賞」表彰式にて、席題で入賞した皆さんへの賞品は、

      愛南町ご協力による「愛南町の活〆養殖真鯛」でした。

       

      その鯛がぞくぞくと届いている模様です♪

       

      ■俳号 小市

      ■お便り
      組長、兼光さん
      第二回 おウチde俳句大賞贈呈式の特別賞の賞品「愛南町の活〆養殖真鯛」がクール宅急便で届きました。
      ちょうど来ていた娘にもおすそ分け。
      今夜は真鯛の刺身で呑みます。
      ありがとうございます!

      西村小市

       

       

      小市さん、美味しいでしょ、愛南町の鯛。

      コロナで危機に陥っている養殖の現場も、いろいろと工夫をこらして頑張っています。

      応援したいです。

       

      他にも、美味しいものたくさんありますし、

      ネットで購入もできます。是非、愛南町応援して下さい♪

       

      そして皆さん、

      来年の「おうちde俳句大賞」を目指して「おうちde俳句くらぶ」 で学びませんか。

      第1回の結果発表をネットで読むことができます。

      会員登録すると投句もできます。

      いつの日か小さな句集を作ることを、ささやかな目標として、ご一緒にコツコツと積み上げていきましょう♪


      『おうちde俳句くらぶ』 始まりました♪

      0

        ホームページが開設されています。

         

        https://ouchidehaiku.com/

         

        俳筋力をつけるための「おうちde俳句くらぶ」活動。

        日々作っていく俳句が、

        きちんと整理され、ストックされて、

        自分だけの「デジタル句帳」できていく。

        佳句が選ばれ、それらの作品が貯金のように溜まっていくのです。

         

        いつかいつか、小さな句集をだすことを夢に掲げてみませんか。

         

        日々を丁寧に生き、コツコツ俳句という名の日記を書きためていく。そんな生活を紡いでいくと、ときどき俳句の神様が「キャラメルのおまけ(NHK的表現)」を下さいます。俳句を一生続けていくためのお手伝い。それが「おうちde俳句」です。これから過ごす俳句のある人生を、ご一緒に楽しんでまいりましょう♪

         

        今日の一枚は、スマホばあちゃんから。若き紫式部も風情があります。

        兼題「実紫」に挑戦中だそうです。

        ゆっくりと腕を磨きつつ、生涯愛せる自分らしい俳号も考えてね。

        世の中には、スマホばあちゃんいっぱいいそうなのでね(笑)

         

         

        さらに、暴走・・・いや、房総たまちゃんからもお便り。紹介しておきます。

        たまちゃん、お心遣いありがとう♪

         

        ■俳号
        房総たまちゃん

         

        ■お便り
        組長・兼光さん・正人さん・カンパニーの皆さんいつもありがとうございます。
        このところ、感謝と歓喜の連続でおたよりさせてもらいました。

        ●スマの贈呈、愛南町さんに敬服です。そしてそれを感謝のお料理にされた小野さんも凄いです。何より組長のお人柄も目の当たりにできました。
        ●青年会議所の句会、私は外れてしまいましたが、ネットで見れてほんと参加してるかのように楽しかったです。青年会議所のスタッフのみなさんにい深い感謝の念を抱きます。そして空港から直の参加の組長もお疲れの様子を全く見せずに皆さんを想う深い愛情が感じられた句会でした。
        ●おうちde俳句の表彰式も心温まるもので素晴らしかった。17音の世界感凄いです。
        ◎長くなりましたが最後に生句会ライブ。組長・正人さん・兼光さん始めカンパニーの皆さん、当日どれだけのご苦労があったかが想像を絶します。それなのに、こんなに丁寧に細かく選句して頂き、本当にありがとうございます。と、いうだけでは申し訳なさすぎます。平身低頭。
        ●自分の名前が載るのは本当に嬉しく励みになりまります。

        ●これからコロナで句会ライブもwebになるかもしれません。次回の生句会ライブの時は課金制や参加有料制などご検討いただければと思います。そうでないと、申し訳なさすぎます。組長もプロの仕事をするので、こちらはそれに応じた対価を納めるのは当然
        だと思います。よろしくお願いします。

         

        ★最後にミニ句集バックにも入り丁度いいサイズです。これシリーズ化にしてもらえると、本当にありがたいです。とても表紙も素敵なのでこの値段では、採算も取れないと思いますので、こんな提案も申訳ないのですが・・・、俳句ってほんと素晴らしい。組長も大好きです。チーム裾野のかけだしの若輩者が長々と失礼したいました。   房総たまちゃん 拝


        第二回『おうちde俳句大賞』表彰式 無事終了

        0

          皆さん、ありがとうございました。

          去年の半分の人数。

          来られない入賞者の皆さんを、リモートで繋いでの表彰式。

           

          入賞の皆さん、リモートで繋がって下さった皆さん、会場に来て下さった皆さん、YouTube生配信をみてくださった皆さん、そして美しい心が寄り集まったような表彰式を開催してくれた朝日出版社の皆さん。ほんとうにありがとう。感謝しかありません。

           

          誰かの句が誰かの心を揺する。

          誰かの鑑賞が、次の誰かの心を動かす。

          たった17音から始まる心の波動。

           

          白鳥のように便器を磨く句を、小学生の幸の実ちゃんと中学生の結雅くんが見事な言葉で読み解く。介護施設の資料の句を、我が事のように切々と吉野川のおっちゃんが語り上げる。それを聞いてる奥さまがたが涙する。大賞に選ばれた、ぐでたまご君の涙と妻いづみさんに捧げる「愛してます」の言葉に、皆がもらい泣きをする。

           

          それぞれの人生にそれぞれのドラマがある。

          それを共有することで、私たちは心を結ぶことができる。

           

          俳句って、たった17音なのに、

          すごいな、俳句って。

           

          今日から、明日へ。

          おうちde俳句の新しい日々が始まります。

          来年もまた、この日比谷公園松本楼で会いましょう!

           

          ★追伸★

          会場に来られなかった仲間たちと集ったというツイッターの報告も♪ 香野さとみZ ありがとね! ケンコーさんが教えてくれました。(ツイッターの写真を、ここに載せる技術が私にはないのが、残念だが・・・)


          おウチde俳句に行けた人達も行けなかった人達もみんな「組長大好きー!」と叫んでる写真です。メニューの表紙をいつき組バージョンにしてくださったりオリジナルカクテルをメニューに加えてくださったり、ふるていさんの句をデザート皿に書いてくださったり、銀座のど真ん中によき場所のある良夜かな 満月 午後8:41 ・ 2020年9月20日・Twitter for iPhone


          今日午後『おうちde俳句大賞』表彰式〜YouTube配信あります♪

          0

            5月に予定されていた「おうちde俳句大賞」は、コロナのため9月に延期されておりました。

            やっとこの日をむかえることが出来ました。

             

            会場は、日比谷公園の松本楼。

            素敵な会場です。

            去年は花壇に青い花が咲き満ちておりましたが、

            今年は秋の佇まいなのでしょう。

             

            表彰式の様子は、生配信されます。

            是非ご覧下さい。

             

            9月20日(日)12時より
            第二回おウチde俳句大賞の授賞式をYoutubeでライブ配信!
            https://youtu.be/WW73FhoJj3U

             

             

            そして、「来年こそはこの会場へ!」を合い言葉に、

            日々のおうちで一句。楽しんで下さいね。

             

            ついでといっちゃあなんですが、

            私の第2句集『伊月集 梟』の新装版ができあがりました。

            以前出版したのには誤植もあったりしたものですから、

            今回の新装版をもって、夏井いつきの第2句集と呼びたいと思います。

            表紙は赤井稚佳さん。

            白いカバーを外すと、またまたすごい梟が! うっくぁあああ!


            | 1/6PAGES | >>



            calendar

            S M T W T F S
            1234567
            891011121314
            15161718192021
            22232425262728
            2930     
            << November 2020 >>

            投句先はこちら

            「夏井いつきのおもな連載」についてこちらで確認できます。

            いつき組特派員報告宛先

            こちらからどうぞ。

            俳句季刊誌『伊月庵通信』

            商品2019年秋号 夏井いつき監修の俳句季刊誌『伊月庵通信』を定期購読する

            当ブログの文章や画像等の内容の、無断での転載・二次使用を禁止します。

            −−−−−−−−−−−−−−−

            伊月庵利用申込フォーム

            伊月庵は時間貸しの句会場です。勉強会や会議にもご利用いただけます。

            selected entries

            categories

            archives

            recent comment

            links

            profile

            search this site.


            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM