土曜の雨の朝よもし

0

    いきなり冷え冷えとしてきました。

    やっと秋らしい句が作れるかなという感じです。

     

    目高の動きが少しずつ鈍くなり、餌もあまり食べなくなってくると、

    秋が深まってきたなあと思います。

     

    明るい花を飾ることも、

    雨を眺めてしばし時を過ごすことも、

    みんな俳句のタネですね。

     

    目高の鉢を一つ動かしました。

     

    ここです。

     

    のぞくとこんな感じ。

    夏になれば睡蓮の花も咲くでしょう。

    伊月庵においでの節は、目高の鉢も覗いてやってください♪


    コメント
    メダカさんの新居ですね♪
    きれいに整えられてメダカさんたちも幸せです♪

    こちら温暖な千葉も、今朝は肌寒さで目が覚めました。

    花を飾り、雨を眺め、ゆっくりとした時間を過ごすことは本当に贅沢でステキだなぁ、と思います。
    そんな時間の中、豊かで優しい言葉も生まれます(^^)
    • 村上 無有
    • 2020/10/17 8:46 AM
    目高さんがお元気で何よりです。
    仕事の朝、土曜の朝
    私は両方が好きです。休みに勝るシアワセは有りませんが、働けているからこその贅沢と美味しいものは欠かせないです。

    おはようさんです。
    古民家じゃないですが、築うん十年のトタン屋根をパラリ、パラリと雨が叩く音
    は、何とも言えない安らぎです。
    乾いて屋根のある物干しに引っ掛かっていたもの達をかき集めて畳み、引出しに突っ込みました。
    今週は怒濤の繁忙で。
    取り込んだ新聞を読みたくても目が自然、閉じてしまい。
    大好きなムーミンを読んだり。
    いつかフィンランドに行きたい。
    布マスクに道楽のブランドスカーフをぐるぐるしてまったーり、風邪対策。
    人生を考えさせられる大きな出来事が。
    他人ごとではなくなってきた!

    体調を崩されませんように。喉を暖めるにもスカーフはいいですよ。
    足を冷やされませんようにーーー。

    • りんりん。
    • 2020/10/17 9:09 AM
    皆さま、おはようございます(^^)
    寒くなってきましたねェ。

    今朝は、大田区に住む友人からの「タヌキ見た〜!」のメールで目が覚めました(笑)
    続いてそれに呼応した世田谷区の友人からは、「世田谷区には、ハクビシンもいるよ!」メール。
    東京もまだまだ結構田舎やん(笑)

    メダカは、冬は冬眠するんですか?泳ぎか、ゆっくりになり眠っているの?室内に入れなくても大丈夫、生きていける?生態が分からないのであとで調べなくては!

    • 東京堕天使
    • 2020/10/17 10:08 AM
    昨日家から宝厳寺まで犬と散歩しました。伊月庵のベランダの桜の木が前に見た時より少し背が高くなってちゃんと綺麗な桜紅葉になっていました。それから「ひみつジャナイ基地」に行って犬連れなので外側から覗いていたら、中から綺麗な女性の方が出てきてくれて少し話した後「喉乾いてますか?」と言ってミカンジュースをくれました。
    • 矢野貴子
    • 2020/10/17 11:04 AM
    組長お帰りなさい。
    今日はこちらも寒い雨です。伊月庵言ってみたいなぁ〜
    前回の記事でYouTubeにコメントしたのでスタッフのみなさん見てください的な事を書きましたが、深夜のため送信せずに閉じてしまったようなので、改めてYouTubeに書かせていただきましたので、お願いします。

    余り参考にならなかったらすみません。

    めだかちゃん伊月庵に行ったときに見られるんですね。ドラえもん、どこでもドア私に貸してください。(^^)/
    急に深秋になりましたね。
    小川軽舟さんが「立冬を過ぎないと紅葉が見られないのは俳人には具合が悪い。雪月花に次ぐ重要な季語のはずなのにそのせいか紅葉を詠んだ句を見ることが少ない」と書いてました。
    今のうちに秋らしい句を詠みたいと思います。

    リンドさん、お久しぶりです!また近々?
    • kyoto
    • 2020/10/17 4:16 PM
    kyotoさんお久しぶりです!私は今兼題のセーターの句を考えています。風邪をひかないようにしないといけないなあと思っています。
    • 矢野貴子
    • 2020/10/18 4:31 AM
    組長、週末は、のんびりできてますでしょうか?

    睡蓮の花咲く軒先の目高の鉢、、、風情がありますね〜。伊月庵にぴったり。いずれ伊月庵を落とすれる機会があれば、必ず足を止めて覗き込むであろうと思います。(^-^)
    • 蒼求
    • 2020/10/18 6:09 AM
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>

    投句先はこちら

    「夏井いつきのおもな連載」についてこちらで確認できます。

    いつき組特派員報告宛先

    こちらからどうぞ。

    俳句季刊誌『伊月庵通信』

    商品2019年秋号 夏井いつき監修の俳句季刊誌『伊月庵通信』を定期購読する

    当ブログの文章や画像等の内容の、無断での転載・二次使用を禁止します。

    −−−−−−−−−−−−−−−

    伊月庵利用申込フォーム

    伊月庵は時間貸しの句会場です。勉強会や会議にもご利用いただけます。

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM